マハマハへようこそ
     
こんにちは。経理館へようこそ! ぜひ 新規登録してください!  
ホ-ム  •  ガンバレDAdDY-WALK-AROUND  •  いつもいっしょだ!ワンニャン  •  DUnet
 ログイン

ユーザ名:


パスワード:




パスワード紛失?
新規登録はこちら
楽しい経理
楽しい経理 : ペナン島旅行で「商業ACCESS」の可能性調査
投稿者 : 経理館 on 2014-08-09 17:46:35 (549 アクセス)

2014/08/04から08/07までマレーシアのペナン島に行ってきました。マレーシアは4年ぶり、ペナン島は10年ぶりでした。世界遺産のジョージタウン以外は近代的になった所が多く目立ちました。今回は観光でしたが、そのついでに本屋さんに立ち寄り「Access2013The Fast and Easy Way to Learn」と「bookkeeping & accounting」という本を立ち読みしてきました。つまりAccessの解析本と簿記の本です。それぞれ英語版ですがほとんど違和感なく分かるような気がしました。自書の「商業ACCESS」の英語版が必要かどうかを考えましたが、画面遷移により内容は理解できるのではないか、現地の人に依頼すれば英語版の作成はそれほど難しいことではないと感じました。また現地の友人に「商業ACCESS」を説明したところ個人スキルなら日本人より海外の人の方が興味を示し習得意欲も強いのではないかとのこと。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

コメントの権利は投稿者にあります。私たちは投稿されたコメントに責任を持つことはできません。
 検索

高度な検索