マハマハへようこそ
     
こんにちは。経理館へようこそ! ぜひ 新規登録してください!  
ホ-ム  •  ガンバレDAdDY-WALK-AROUND  •  いつもいっしょだ!ワンニャン  •  DUnet
 ログイン

ユーザ名:


パスワード:




パスワード紛失?
新規登録はこちら
トップ  >  Excel編集1秒ツール
 

■ Excel で10時間掛かる編集作業をクエリで1秒で処理する技です ■



     この技が活きるのは100件以上の明細を並べ替え・編集して合計表を作る場合です

     今まではExcelかパッケージソフトを使って合計表を作って来られたと思います

     しかし会社の規模が大きくなるとデータ件数が増えExcelでは手に負えなくなってきます

     部署コードのコード体系が崩れてパッケージの出力が使えなくなることもあります

     このような場合にExcelで合計表を作ろうとすると1時間以上掛かるようになってきます

     こんな時に助かるのが Excel編集1秒 の技術です。






     その処理内容の比較を以下の図でご紹介いたします。     


     
     
     
     [上図3図の解説]
     Accessの場合はクエリの前にインポートがあり、クエリのあとエクスポートと合計表へのコピペの作業があります。
          インポートとエクスポート+合計表へのコピペの合計で約30分弱掛かります。
     今回の例では、クエリは4つで処理しています。簡単に書きますと以下の4ステップです。
          1.追加クエリで本部と支部のデータを合計表の形にセット。
          2.追加クエリで支所のデータを合計表の形にセット。
          3.追加クエリで地域コードで集計。
          4.選択クエリで合計表の体裁にする。
          (これ以上の表現は画面の制約で難しいのでテキスト「商業ACCESS」をご参照ください。)
     クエリの作成時間ですが 当例では約30分です。大ざっぱな見積ですが、Excelの1回の作業時間に相当すると思ってください。
     クエリ4つを連続で実行させるためにマクロを作ってマクロを実行します。マクロの名前をダブルクリックすると1秒で処理できます。
     翌月から上図のように編集部分は1秒になります。





■Excel編集1秒の技の詳細について 

   テキスト「商業ACCESS」に作成手順の詳細が記載されています。

   一操作毎の画面と操作内容を載せています。

   テキストを見ればいつでも誰でも簡単に作ることができます。





Excel編集1秒の技について

     テーブルとクエリを使った頭の体操になります

     難しいかもしれませんが できあがったクエリの内容はみなさんで理解し合えるはずです

     組立ては難しいけど真似をしてできるようになるものです ぜひ楽しんでいただきたいと思います

     Excel編集を1時間を超えてやることがバカバカしく思えるでしょう。

















プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:64 平均点:4.22
前
エクスポートの方法
カテゴリートップ
TOP

 検索

高度な検索