マハマハへようこそ
     
こんにちは。経理館へようこそ! ぜひ 新規登録してください!  
ホ-ム  •  ガンバレDAdDY-WALK-AROUND  •  いつもいっしょだ!ワンニャン  •  DUnet
 ログイン

ユーザ名:


パスワード:




パスワード紛失?
新規登録はこちら
トップ  >  はじめにNPO版


はじめに.

  経理館の活動内容
 
 

経理館へようこそ

経理館は 「商業ACCESS」 の普及活動をしています


それは 情報化社会にふさわしい経理のあり方を示す活動でもあります

経理は 簿記のルールに基づき数字で経営状態を報告し

評価検証のためデータ分析も求められる専門性の高い職場です

このことの実現に「商業ACCESS」の必要性を訴えています


みなさんは会計ソフトに蓄積されたデータを自在に分析出来るように

なりたいと思いませんか

※※ 只今 更新中です ※※

Access は業務アプリ開発用として有名ですが 経理が調べ事や 分析資料を作る時の

道具として役に立つことはほとんど知られておりません

経理館は経理に特化した Access の使い方に「商業ACCESS」という名称を付けました

これは「商業簿記」と同様に経理で使うものであるという意味で付けた名称です

開発目的との違いを明確にさせました


「商業ACCESS」はテキスト化され講座受講者やメールによる希望者に無償で配布

されています

先ずは「商業ACCESS」を手順通り使用し 経理の日常で役立つ事を確認してみましょう


「商業ACCESS」は経理だけではなく管理部門やデータ分析・データ解析を専門とする

部門でも役に立ちます

詳細は 「4.商業ACCESS」をご覧ください


「商業ACCESS」を知っていただくためにセミナーを実施しています

セミナーは次の2つです

1.我孫子市出前講座   講座名「商業ACCESSで経理を楽しむ」90分

                 無償ですが出前のための交通費のご負担が必要です

2.ストリートアカデミー  講座名『経理館の「商業ACCESS」』01~04の4コマ(60分~100分/1コマ)

                 1コマ 1,000円 (ストアカ内のカード決済です)

                 4コマ/1日受講しますと、1日でAccessが使えるようになります。

                 実施場所は地下鉄千代田線綾瀬駅徒歩3分の教室です

                 平成29年(2017年)1月1日現在の実績

                   講座開催数 174回

                   受講者数  251人・・・99%がAccess初心者です。

                   投稿感想数 107件・・・ぜひ、お読みください。

                   講師資格  プラチナ先生(2016年10月12日取得)
                    2015/06/17 シルバー先生
                    2016/05/07 ゴールド先生

  ◆ 詳しい内容を「ストアカ 商業ACCESS」でネット検索してご確認ください



  ◆ 「商業ACCESS」の無償配布について

             tsunemaru.m@gmail.com までE_mailでご連絡ください



講座は 実技主体で 経理が必要とする Access の使い方をご紹介しております

なるべく受講者のパソコンに受講者のデータを使ってわかりやすく説明しております

受講された方にテキストを差し上げています

テキストには基本的な3つのツールの他に宛名ラベルの作り方やメニュー画面の作り方など

経理に役立つツール作成の手順が載っています

自宅に帰った後ゆっくり自習できます

講座とテキストのお申し込みをお待ちしております



◆ 最近の経理の存在価値とその対応について ◆ 2014/08/29

中堅中小企業の間では「経理のコモディティ化」とか「経理はデフレ部門」

と言われ 経理は会計ソフトへの入力ができれば誰でもよい職場と化してしまい

簿記の知識が要らない職場になってしまいました

こうなると商業高校の存在価値が問われることになります

現に商業高校の看板を外した話をたくさん聞くようになりました


このようになった要因は

会計ソフトの存在が大きいと思います

簿記の知識が無くても科目が選択入力できたり

データ入力を会計事務所がやるようになって経理に簿記の知識が不要になってしまい

経理もコスト競争の対象になってしまったのです

企業の経営分析は会計ソフトのアウトプットを見た会計事務所の助言で済ませているようです

さらにもう一つの大きな要因は

商業高校の教育内容が情報社会についていけなかったのではないかと考えます



経理館が求める経理像とは

簿記とデータ処理の両方のスキルを持ちワンストップで経営管理できる経理です

経営者の疑問に速く正確に答える仕組みは経理全体の効率をアップさせます

みなさん Access を習得して 経理を楽しみましょう
















プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:95 平均点:4.63
前
はじめに.
カテゴリートップ
TOP
次
01.経理効率化の問題点

 検索

高度な検索